【結果】『第34回島原半島テニストーナメントダブルス大会』の結果について

※ 今年度の主催は雲仙市テニス協会のため、各入賞者の写真掲載は一部を除いて御座いません。ご了承下さい。

平成29年5月28日(日)

『第34回島原半島テニストーナメントダブルス大会』が雲仙市国見町 遊学の館テニスコートで開催されました。

結果については下記のとおり。(写真提供:深堀 範さん)

 

【一般男子A】

準優勝 吉川大助・江川栄一ペア(ピーチボーイズ・島原ドリームTC)

※ 1位グループ最終戦は決勝戦扱い!VS野原・橋本ペア(有家TC)にタイブレークの13-11で敗戦。・・・ちょっと待った・・・野原くんは20代として・・・橋本さんは・・・。。。同じコートで対戦する以上、年齢なんてまったく関係ないのですが、橋本さんが一般Aで勝ち抜く姿は本当にカッコ良い!!筆者はもちろん、島原半島のテニスプレイヤーの目標として、いつまでも『強い橋本さん』でいて下さいねっ!さぁ!次こそは皆で「橋本さん」を倒しましょう!

※ 橋本さんは島原市出身です。

 

【一般男子B】

第3位 深堀 範・田中ペア(島原ドリームTC・波佐見)

※ 今回の【一般男子B】は超ハイレベル!そんな中、台風の目となったのは、島原ドリームTCの深堀さん!予選でシード格の雲仙市NO.1を倒し・・・決勝トーナメントでも優勝ペアと大激戦。それでいて、職業は何とお医者さん。まだ独身とのことですので・・・島原の独身女性の皆さん!是非とも病気して、検査してもらっちゃいましょう!深堀さんと出会うにはそれが一番ですぞ!

 

【一般女子A】

※ 島原半島NO.1の称号は本田・松山ペア(サンリッチ)が2連覇っ!島原半島勢はたぶん仲間です!来年も優勝狙って頑張るのですぞ!

 

【一般女子B】

※ Bパートが大激戦!島原勢同士の潰し合いもあって、中々応援できませんでしたが、どこが抜けてもおかしくない状況で、あと1本が今回は足りなかったのかもしれません。その1本のために・・・また練習しましょう!

 

【壮年55歳以上】

※ 壮年55歳以上も超ハイレベル。でも・・・だからこそ、面白いんですよね。みんな勝ちたいけれども、優勝できるのは1ペアのみ!実力はほとんど変わりません!あとは・・・気持ちと、1+1を2以上にできるかどうか。いくつになっても、テニスは上手になれます!また、楽しく頑張りましょう!

(島原半島では熱い試合ができます!)

※ 今年度運営の雲仙市テニス協会の皆さん、大変お世話になりましたっ!臨機応変な試合進行にはいつも脱帽もので御座います。

(大会スケジュールは こちら

※ 今大会は半島3市からも多数の参加があり、そこに半島外からの挑戦もあって、大変盛り上がりのある良い大会となりました!引き続き、島原半島ではたくさんの大会が開催されていますので、要チェックですよ!

島原市テニス協会

2017年6月3日 | カテゴリー : 大会結果 | 投稿者 : ホームページ担当者